2019年版リバイブラッシュの特徴|リニューアルで何が変わった?

リバイブラッシュはまつ毛にハリやコシを与えボリュームアップ効果に期待ができる口コミでも好評のまつ毛美容液です。

リバイブラッシュ

そんなリバイブラッシュは、2017年と2019年の過去2回リニューアル改良をしています。

  • リニューアルしてまつ毛への効果はどうなったの?
  • リバイブラッシュの特徴は?

といった事を紹介していきたいと思います。

 

保湿成分が5種類から10種類へリニューアル

リバイブラッシュ保湿成分

保湿成分が2017年のリニューアルで4種類追加され9種類となり、2019年のリニューアルで1種類追加され、10種類の保湿成分を配合しています。

リバイブラッシュで追加された保湿成分の効果を紹介します。

  • アルガンオイル:食用にも使われるオイルで刺激が少なく浸透力が高のが特徴。潤いとハリを与える働き。
  • スーパーヒアルロン酸:保湿効果が高く、通常の2倍の保水力を保持。
  • アナツバメの巣エキス:肌にハリやツヤを与える働き。
  • マイオキシノール:シワやたるみの予防改善の効果。

このように成分を見てみるとリバイブラッシュは、高い保湿力で乾燥による抜け毛を防ぎ、丈夫で太いまつ毛に育てる特徴があるまつ毛美容液ということが分かります。

 

無添加成分が17種類から20種類へリニューアル

リバイブラッシュ無添加

無添加表記が17種類でしたが2017年のリニューアルにより19種類となり、2019年のリニューアルで20種類の無添加表記になりパワーアップしています。

含まれていません!

×旧表示指定成分×石油系界面活性剤×合成保存料×合成着色料×鉱物油×動物性オイル×紫外線吸収剤×酸化防止剤×殺菌剤×防腐剤×シリコン×エタノール×合成ポリマー×緩衝剤×キレート剤×溶剤×ヘキシレングリコール×オクタンジオール×食物アレルゲン×キャリーオーバー成分無し

このような添加物が含まれているまつ毛美容液を使ってしまうと、アレルギー反応や副作用が起きてしまい、まつ毛に栄養を与える以前の問題に悩まされる可能性もあります。

化粧品の全成分表示は法律により義務付けられていませんので無添加表記はしないといけない決まりはありません。ですので殺菌剤や防腐剤などの添加物で副作用が起きても自己責任となってしまうのです...

しかしリバイブラッシュではしっかりと無添加成分の表記がされていますので、とっても利用者思いなんだなと感じられます^^

 


 

リバイブラッシュはリニューアルした事により、多くの美容成分が配合され育毛効果もアップしました。そしてリニューアルしても価格は変わらないというのがすごいところです。

リバイブラッシュは少し値段が高いと思われがちですが、高品質な成分考えてみれば価格は納得できるのでは無いかと思います。

それでもリバイブラッシュの効果が心配ならこちらの記事で利用者の口コミを見てから決めてみてはいかがでしょうか?

関連記事リバイブラッシュは効果ない?嘘?口コミから分かった成分の秘密・・・

 

リニューアルしたリバイブラッシュを手に入れるには販売店に注意!

リバイブラッシュリニューアル

リバイブラッシュは2017年と2019年に2度リニューアルをしています。その際に成分だけでなくパッケージもリニューアルをしているのですが、販売店によってはリニューアル前のリバイブラッシュが届くといった場合もあります。

せっかく購入するならリニューアルでパワーアップしたものを買いたいですよね?

偽物が販売されている可能性があるのはご存知でしょうか?

買ってから後悔しない為にも正しいショップを選んでくださいね。

 

Copyright© リバイブラッシュは効果ない?嘘?口コミから分かった成分の秘密・・・ , 2019 All Rights Reserved.