【比較】リバイブラッシュvsビューティーラッシュセンシティブ|違いは何?

リバイブラッシュ・ビューティーラッシュセンシティブ

まつ毛美容液は現在様々なものが販売されていますが、口コミサイトで注目を集めているのがリバイブラッシュビューティーラッシュセンシティブです。

どちらも評価が高く、どちらを選べばいいか悩んでいる人は多いのでは無いでしょうか?

今回はリバイブラッシュとビューティーラッシュセンシティブの成分・安全性・価格について違い比較していきたいと思います。

知名度だけで選ぶと後悔するかもしれませんよ?

 

リバイブラッシュとビューティーラッシュセンシティブ|配合成分を比較

リバイブラッシュ

全成分↓

水、BG、グリセリン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ヒドロキシエチルセルロース、グリセリングルコシド、アルガニアスピノサ核油、アセチルテトラペプチド-3、アセチルデカペプチド-3、オリゴペプチド-20、オリゴペプチド24、オリゴペプチド41、オクタペプチド-2、アカツメクサ花エキス、パントエバガンス(リンゴ液汁・ウメ果実)発酵エキス液、加水分解オクラ種子エキス、加水分解アナツバメ巣エキス、加水分解エラスチン、加水分解コラーゲン、加水分解シルク、アセチルヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、パンテノール、水添レシチン、デキストラン、デキストリン、フィトステロールズ、キサンタンガム

リバイブラッシュの成分の特徴としましては保湿成分が多いということです。

まつ毛が抜けて少なくなる原因には空気による乾燥が大半です。

そこでリバイブラッシュでは次のような保湿成分を配合しています。

  • アルガンオイル
  • スーパーヒアルロン酸
  • アナツバメの巣エキス
  • マイオキシノール
  • プロビタミンB5
  • マリンエラスチン
  • マリンコラーゲン
  • 加水分解シルク
  • グリチルリチン酸2K

これら保湿成分を配合することにより、まつ毛にハリやコシを与える事ができます。

リバイブラッシュのまつ毛の育毛効果として配合されている成分は「キャピキシル」です。

成分表示としては、

  • アカツメクサ花エキス
  • アセチルテトラペプチド-3

といった表示で配合されています。

このキャピキシルは男性用育毛剤にも使用されている期待できる育毛成分で、原料メーカー推奨である最高濃度5%の高濃度で配合されています。

そしてこのキャピキシルは医薬品ではないので副作用の心配が無い事が特徴でもあります。

 

ビューティーラッシュセンシティブ

全成分↓

水、グリセリン、BG、ミリストイルペンタペプチド-17、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、ブドウ種子エキス、オタネニンジン根エキス、酵母エキス、カミレツ花エキス、ウワウルシ葉エキス、ヒアルロン酸エキス、加水分解ムコ多糖、リン酸アスコルビンMg、1,2-ヘキサンジオール、カプリルグリコール、デキストリン、パンテノール、ポリソルベート20、乳酸Na、PCA-Na、ソルビトール、プロリン、ヒドロキシエチルセルロース、酢酸トコフェロール、TEA、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、イソブチルパラベン

ビューティーラッシュは、全世界で200万本の売上を記録したアメリカ製のまつ毛美容液です。

しかし、日本人がビューティーラッシュを使うと「目が充血する」といった声が出たため、日本人の肌に合うように低刺激にリニューアルされたのがビューティーラッシュセンシティブです。ですが「改良前の前のビューティーラッシュを使いたい」といった声もあったため、ビューティーラッシュオリジンを販売し、現在2種類のラインナップでビューティーラッシュを販売しています。

  • ビューティーラッシュオリジン(復刻版):発売当初からのオリジナル処方で刺激強め
  • ビューティーラッシュセンシティブ(通常版):リニューアルして低刺激になったもの

ビューティーラッシュ

今回は刺激が少ないリニューアル後のビューティーラッシュセンシティブを紹介していきますね。

ビューティーラッシュセンシティブの拘りの美容成分は以下の通りです。

  • オタネニンジンエキス
  • チャ葉エキス
  • パパイア果実エキス
  • シルクアミノ酸
  • ブドウ種子エキス

これらの成分がまぶたを保湿しまつ毛にハリやコシを与える効果に期待ができます。

リバイブラッシュのまつ毛の育毛効果として配合されている成分は「オタネニンジン根エキス」です。

朝鮮人参・高麗人参とも呼ばれる成分で、新陳代謝促進や保湿効果、薄毛抑制や育毛を促す効果に期待ができます。

オタネニンジン根エキスは育毛剤に使用されていることもある成分でもありますので効果が期待出来ますね。

 

成分の比較の結果

リバイブラッシュとビューティーラッシュセンシティブ、どちらも保湿成分を多く配合しており、まつ毛を抜けにくくする働きが期待できます。

しかし育毛効果の簡単から比較してみるとリバイブラッシュの方が優勢でしょう。

まつ毛美容液の選び方の1つとして、育毛効果があるペプチドという成分の数で比較することが出来ます。

  • リバイブラッシュ:6個
  • ビューティーラッシュセンシティブ:2個

まつ毛美容液には必ずといっていいほどペプチドが配合されており、私が調べた感覚ですと、育毛効果が高いと評判のまつ毛美容液にはペプチドが多く配合されている傾向にありました。

ビューティーラッシュセンシティブには育毛剤に使用されている成分を配合していますが、リバイブラッシュにも同じく育毛剤に使用されている成分を配合していました。

また、リバイブラッシュは接着剤(グルー)を溶かしてしまう成分が配合されていませんので、共にマツエクとの併用は可能です。ビューティーラッシュセンシティブは記載されていませんでしたので併用は避けたほうが良いでしょう。

関連記事リバイブラッシュは効果ない?嘘?口コミから分かった成分の秘密・・・

 

リバイブラッシュとビューティーラッシュセンシティブ|安全性を比較

リバイブラッシュ

リバイブラッシュが人気の理由の1つとして、他のまつ毛美容液より圧倒的に刺激が少なく安全性が高いということが挙げられます。

その理由として、石油系界面活性や合成保存料や合成着色料や防腐剤などの添加物を排除して20種類の無添加を実現。

×旧表示指定成分×石油系界面活性剤×合成保存料×合成着色料×鉱物油×動物性オイル×紫外線吸収剤×酸化防止剤×殺菌剤×防腐剤×シリコン×エタノール×合成ポリマー×緩衝剤×キレート剤×溶剤×ヘキシレングリコール×オクタンジオール×食物アレルゲン×キャリーオーバー成分無し

そして5つのアレルギー試験をクリアしています。

リバイブラッシュ無添加

リバイブラッシュ成分

そして先程紹介した通り、リバイブラッシュの育毛成分であるキャピキシルも副作用の心配は無いと言えるでしょう。

ビューティーラッシュセンシティブ

ビューティーラッシュセンシティブは6種類の無添加を実現してました。

×シリコン×ノナルコール×鉱物油×着色料×香料×オイル

また、ビューティーラッシュセンシティブは以下6つの防腐剤を配合していました。

  • フェノキシエタノール
  • メチルパラベン
  • エチルパラベン
  • プロピルパラベン
  • ブチルパラベン
  • イソブチルパラベン

防腐剤が全て悪影響を与えるという訳ではありませんが、配合成分に敏感な方は注目すべきポイントです。

安全性の比較の結果

まつ毛美容液でよく言われる痒みや色素沈着といった副作用の原因であるビマトプロスト、プロスタグランジン、プロステノールアミドといった成分は、リバイブラッシュとビューティーラッシュセンシティブどちらも配合されていません。

しかし安全度の観点から見るとリバイブラッシュに軍配が上がるでしょう。

その理由として無添加成分の数にあります。

  • リバイブラッシュ:20種類の無添加
  • ビューティーラッシュセンシティブ:6種類の無添加

そしてリバイブラッシュは5つのアレルギー試験をクリアしていることも安全度を後押ししています。

しかし、まつ毛美容液も化粧品と同じく実際に使ってみないと分からない部分は多く、そういった失敗のリスクが想定される際に安心できるのが返金保証です。

  • リバイブラッシュ:60日間の返金保証
  • ビューティーラッシュセンシティブ:返金保証無し

肌荒れがしてしまった場合のために返金保証があるのは安心ですよね。

関連記事【全成分調査】リバイブラッシュの副作用とアレルギーについて

 

リバイブラッシュとリバイブラッシュとビューティーラッシュセンシティブ|価格やコスパを比較

価格やコスパも購入する上での大事な違いになってきますので見ていきましょう。

リバイブラッシュ

  • 通常購入 : 5,800円(税込)
  • 定期購入 : 4,720円(税込)

リバイブラッシュ

リバイブラッシュの定期コースの詳細

  • 毎回送料無料
  • 60日間の返金保証付き
  • 定期コースの限定割引が適用
  • いつでも解約・休止OK
  • お届け間隔の変更可能(30~60日)
  • 初回購入のみで解約可能

リバイブラッシュの容量は6g(6ml)となっており、約2ヶ月持ちます。

定期コースで購入した場合の1日当たりのコスパは、1日当たり78円になりました。

 

ビューティーラッシュセンシティブ

ビューティーラッシュセンシティブは、内容量が1.5mlと4.5mlの2種類があります。

  • 1.5ml(1.5~2ヶ月分):2,916円(税込)
  • 4.5ml(5ヶ月~6ヶ月分):5,940円(税込)

個人的には5ヶ月分ある4.5mlは大容量でコスパも魅力的ですが、衛生的に不安になるので1.5mlをおすすめします。

また、1.5mlのビューティーラッシュセンシティブには定期コースが用意されています。

  • 通常購入:2,916円(税込)
  • 定期購入:3,240円(税込)/初回1,620円(税込)

ビューティーラッシュセンシティブ

ビューティーラッシュセンシティブの定期コースの詳細

  • 毎回送料無料
  • 最低購入回数3回

ビューティーラッシュセンシティブ(1.5ml)は約1.5ヶ月分です。

1.5ヶ月(45日)使用したとして、1回当たりのコスパは、1回当たり72円になりました。

注意ポイント

ビューティーラッシュには海外版があります。海外版は日本で禁止されている防腐剤を使用していたり、日本の規定量より多い成分配合で刺激が強くなるためおすすめできません。

必ずパッケージに「BEAUTYLASH TM」と記載されているものを選んでください。TMと記載されたものが日本版で、MDと記載されたものがアメリカ版やヨーロッパ版の海外版だそうです。

また、楽天市場やAmazonではビューティーラッシュの偽物が出回っている可能性がありますのでご注意下さい。

 

価格コスパの比較の結果

リバイブラッシュとビューティーラッシュセンシティブ、どちらも同じコスパでした。

ビューティーラッシュセンシティブの定期コースは初回1,620円(税込)購入でききるのでお得に見えますが、最低3回購入芝アリがあり、返金保証も用意されていませんでしたので肌に合わなかった場合、損をすることになるでしょう。

リバイブラッシュはまゆ毛やアイクリームとしても使用できますので、他のスキンケア商品をまとめる事が出来るためお財布の負担も更に減るかと思います。

関連記事【リバイブラッシュの最安値店舗】買ってはいけない取扱店はご存知?

 

リバイブラッシュとビューティーラッシュセンシティブ|違い比較まとめ

以上がリバイブラッシュとビューティーラッシュセンシティブの違いの比較でした。

  リバイブラッシュ ビューティーラッシュセンシティブビューティーラッシュセンシティブ
価格

  • 通常購入 : 5,800円(税込)
  • 定期購入 : 4,720円(税込)
  • 通常購入:2,916円(税込)
  • 定期購入:3,240円(税込)
1回当たりの値段 78円 72円
返金保証 60日間全額返金保証 なし
容量 6g(2ヶ月分) 1.5(1.5ヶ月分)
生産国 日本 アメリカ
育毛成分 キャピキシル オタネニンジン根エキス
低刺激性 20種類の無添加 6種類の無添加
使い心地 チップタイプ 筆タイプ
育毛効果

選び方のポイントとしましては、

  • リバイブラッシュ:低刺激で安全性を重視してまつ毛をケアしたい人
  • ビューティーラッシュセンシティブ:全世界で人気のまつ毛美容液を試してみたい人

といったように分かれるかと思います。

参考にしてみてください^^

 

Copyright© リバイブラッシュは効果ない?嘘?口コミから分かった成分の秘密・・・ , 2019 All Rights Reserved.